坐骨神経痛としびれ

坐骨神経痛としびれ

坐骨神経痛になると、症状は人によってさまざまです。痛みだけではなく、しびれなどが起こることがあるのです。

 

坐骨神経痛としびれ

 

坐骨神経痛になると、しびれが出てくることがあります。しびれの症状が出やすい場所は、お尻、太もも、すね、ふくらはぎなどです。そして、坐骨神経痛のしびれは症状がかなり強いことです。強いしびれの症状の時には無理に動かないようにしましょう。

 

しびれの強さは日によって違う

 

坐骨神経痛になると出るしびれは、日によって症状の出かたが違います。しびれの症状が軽い日もあるのです。

 

しびれを軽減する為には!?

 

坐骨神経痛になり、しびれが出たときには安静にしていることが大切です。しかし軽いしびれの時などは体を少し動かしてみましょう。無理のない程度に体を伸ばしてみたり、ストレッチをしましょう。他にも湯船にゆっくりつかって体を温めることもいいでしょう。少しでもしびれを軽くすることで楽になります。

 

坐骨神経痛になり、しびれが出てくると日常生活にも支障がでてきます。まずは安静にしながら治療をしていきましょう。坐骨神経痛になってしまうと、すぐには治らないことが多いのが特徴です。なかには短期的な痛みだけで治ってしまう人もいますが、ほとんどの人が長期的な治療が必要になります。その場合は長期的に痛みやしびれが起こるということになります。坐骨神経痛は軽く見ないで早めに病院へ行き治療をはじめましょう。