坐骨神経痛の予防はできるの!?

坐骨神経痛の予防はできるの!?

できれば坐骨神経痛などの症状は出てほしくないですよね。そこで普段から簡単に予防出来ることをまとめてみました。無理のない範囲で、自分のできるものから始めてみて下さい。

 

左右のバランス

 

普段からいつも同じ方の足だけを組んでみたり、同じ方の肩にカバンをかけていませんか?重心が片方だけによってしまう生活を送っていると、関節に負担がかかってしまいます。体のバランスを保つためにも左右交互にカバンを持ったりしましょう。

 

正しい姿勢

 

猫背になったり、姿勢が悪くなっていませんか?姿勢の悪さは筋肉や関節に負担がかかってしまいます。普段から正しい姿勢を心がけましょう。

 

座りっぱなし

 

長時間座りっぱなしで仕事をしたりしていませんか?長時間同じ姿勢でいると筋肉が緊張してこわばった状態になります。適度に立ったり、歩いたりして、体を動かしましょう。

 

冷え性を治す

 

冷え性のある人は治すようにしましょう。体が冷えることで筋肉が硬くなってしまったり、血行が悪くなります。体を動かしたり、湯船につかったり、温めたりして冷え性を治す努力をしましょう。

 

運動不足はダメ

 

運動不足になっていませんか?運動不足になり筋肉が減ってしまうと、体に負担がかかるようになってしまいます。簡単なストレッチやラジオ体操などでいいのです。体を動かすようにしましょう。

 

このように坐骨神経痛の予防の為にできることがあります。どれも簡単なものです。普段の生活に取り入れてみましょう。