坐骨神経痛と栄養不足

坐骨神経痛と栄養不足

 

 

坐骨神経痛になった時の原因はいくつか考えられます。人によって症状も違いますし原因も違ってきます。その原因に栄養不足が関係していることがあるのです。そこで坐骨神経痛と栄養不足の関係について簡単にお伝えします。

 

坐骨神経痛と栄養不足

 

坐骨神経痛と栄養不足がつながっているとは考えにくいかもしれませんが、実は関係があると言われているのです。栄養不足になることで体が正常に働かなくなっている状態があるのです。坐骨神経痛の症状がひどい人ほど栄養不足からきている人が多いとのことです。

 

坐骨神経痛になったら特に必要な栄養

 

坐骨神経痛になってしまったら特に必要だと言われている栄養素があります。カルシウム、ビタミンB12、コンドロイチン、グルコサミン、コラーゲン、ヒアルロン酸などを積極的に取りましょう。

 

バランスのとれた食事

 

坐骨神経痛にならない為にも普段からバランスの取れた食事をすることを心がけましょう。栄養不足が坐骨神経痛を引き起こす場合があります。まずは食事に気を遣い規則正しい生活をしましょう。食事からでは栄養に不安がある場合は手軽に栄養を補えるサプリメントなどを利用するといいでしょう。

 

坐骨神経痛になり栄養不足を指摘された場合に、栄養を補う為にサプリメントを飲む人がいます。その場合には医師に相談しましょう。サプリメントといっても薬との相性があります。薬を飲みながら一緒に飲んでいいものか確認しておきましょう。

 

坐骨神経痛と栄養不足はこのように関係があるのです。普段の生活からバランスのとれた食事を心がけることが大切です。

売れてる坐骨神経痛の薬はこれ!

グルコンEX錠プラスの特徴

坐骨神経痛に効く医薬品です。配合のビタミンB1とB6が新陳代謝を促して細胞を活性化、健康な状態を維持することで痺れを緩和。さらにビタミンEの血行促進作用で、痛みを緩和します。加齢とともに失われるコンドロイチンを摂ることで、関節軟骨や椎間板の潤いと弾力を保ち痛み無しへ。1個186錠入りで31日分。初回定期特別価格は、72%OFFの1,980円(税込)。原因に働きかけて痛みと痺れを治す第3類医薬品です。

価格 1,980円
評価 評価5
備考 ビタミンB1、B6、ビタミンE配合

まだある!坐骨神経痛に効く薬おすすめ3選