坐骨神経痛になったらどこの病院へいくの!?

坐骨神経痛になったらどこの病院へいくの!?

 

 

坐骨神経痛かなと思った時には早めに病院へ行き、診察を受けることが大切になります。しかしどこの病院へ行けばいいの!?と悩む人がいると思います。

 

まずは病院へ行く

 

坐骨神経痛かなと思ったらまずは病院へ行きましょう。これくらいなら我慢出来るから病院へ行くほどの痛みではないかなと思う人がいます。しかし坐骨神経痛は早めの治療が重要になります。坐骨神経痛が悪化しない為にも早めに病院へ行き、医師の診察を受けましょう。

 

どこの病院へ行くの!?

 

坐骨神経痛かなと思ったら整形外科がある病院へ行きましょう。病院へ行くと問診やレントゲンなどの診察が行われます。初診では、薬や湿布などで様子を見ることから始まることがあります。それからリハビリや理学療法などが行われていきます。

 

整形外科が近くになかったら!?

 

もし近くに整形外科がない場合は内科を受診しましょう。内科でも問診や検査などを行います。

 

整体やマッサージは!?

 

痛いからと言って整体やマッサージに行く人がいます。しかし技術が違ったりして余計に症状を悪化させてしまうことがあります。まずは病院へ行き診察してもらいましょう。その上で医師に相談してみるといいでしょう。

 

坐骨神経痛が疑われる場合は迷わず病院へ行きましょう。自己判断で薬を飲んだり、整体やマッサージに行くことは危険です。症状が悪化してしまう可能性があります。早めに病院を受診して早期治療に取り組みましょう。

売れてる坐骨神経痛の薬はこれ!

グルコンEX錠プラスの特徴

坐骨神経痛に効く医薬品です。配合のビタミンB1とB6が新陳代謝を促して細胞を活性化、健康な状態を維持することで痺れを緩和。さらにビタミンEの血行促進作用で、痛みを緩和します。加齢とともに失われるコンドロイチンを摂ることで、関節軟骨や椎間板の潤いと弾力を保ち痛み無しへ。1個186錠入りで31日分。初回定期特別価格は、72%OFFの1,980円(税込)。原因に働きかけて痛みと痺れを治す第3類医薬品です。

価格 1,980円
評価 評価5
備考 ビタミンB1、B6、ビタミンE配合

まだある!坐骨神経痛に効く薬おすすめ3選